妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由/水無月三日 第3話まとめ

前回のあらすじ      

 

セクキャバで働いていることをネタに叔母「すみれ」を脅し

 

挿入までしてしまった「宏樹」

 

それだけでは飽き足らず、

 

「すみれ」をホテルに連れ込んだ「宏樹」は

 

叔母のおっぱいを吸いながら、必死で腰を振って・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「妻を風俗嬢に」で検索すると読めます♪

 

第3話あらすじ

ホテルのベッドで、叔母「すみれ」のエッチなカラダを堪能する「宏樹」

 

そんなとき、叔母の携帯に、叔父から着信が入ります☆

 

「出ないわよ」

 

という「すみれ」をよそに、「宏樹」は勝手に通話ボタンを押してしまいます☆彡

 

電話の向こうから叔母に話しかける叔父☆彡

 

しかし、電話のこちら側で「すみれ」は、

 

オ○ンコの奥深くまで犯され、

 

じっくりと脇を舐められ、

 

がっつりとディープキスをされています♪

 

 

そしてしっかりと種付けも忘れませんww

 

そのまま朝まで8回やったそうです・・・(^^;

 

 

翌朝、今度は「宏樹」の携帯に叔父からの着信が入ります☆彡

 

そして、

 

「何で妻が帰ってこないんだ!?」

 

と泣きながら絶叫する叔父に「宏樹」は平然と

 

「知らないっすねー」

 

と冷淡なに答えます☆彡

 

そしてその間、しっかりと「すみれ」はち○こを咥えこみ・・・♪

 

気になる続きは無料の試し読みで♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「妻を風俗嬢に」で検索すると読めます♪

 

感想

やっぱり、しっかりと脇を舐める「宏樹」w

 

ここでもやっぱり、

 

作者氏の脇への並々ならぬ執着を感じますw

 

 

もちろんそんなワキ舐めの描写もクッソエロいです♪

 

 

何かもう、この脇舐めがクセになってきておりますw

 

 

そして「宏樹」にしっかり種付けされ

 

そのころにはすっかりメス豚の顔になっている「すみれ」

 

最初は髪を束ねてエッチをしていたのに、

翌朝には髪をほどいてち○こを舐める

「すみれ」がすごく色っぽくて素敵です♪

 

 

風俗勤務が「宏樹」にバレてしまったがゆえに、たったの一晩で

「叔母」から「メス豚」に堕ちてしまった「すみれ」が可愛いです♪

 

次回

すっかりメス豚の顔になり、「宏樹」のチ○コを咥えこむ「すみれ」

 

この日は、ホテル行って終わりではありませんでした☆

 

この後「宏樹」の自宅で

 

毎日のように求め合う二人・・・♪

 

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽


「妻を風俗嬢に」で検索すると読めます♪